2015年06月11日

あっという間に

はじめまして、今年4月入社の新人です。よろしくお願いします。
気が付けば6月も中旬。あっという間に2か月と少しが過ぎていました。
遅ればせながら、近況報告をさせて頂きます。

最近は少しずつではありますが、猛禽類調査や植物調査などの業務にも関わらせてもらっています。
大学での専攻は昆虫だったため、鳥や植物の調査は新しいことばかりで刺激的な毎日です。

先日の猛禽類調査では、ハチクマのディスプレイ行動・サシバの餌運び・オオタカの営巣等、猛禽類のあれこれを見ることが出来ました。
おそらくこの仕事に就いていなければ一生見ることはなかったのではないでしょうか。
猛禽類の調査では繁殖状況を確認することが重要だということで、巣を探すのですが、見事に周りの枝葉と一体化していて、見つけ出すのは非常に難しいことが分かりました。
しかし、行動観察をセットで行うことで、ぐぐんと見つけられる確率が高まるようで、調査の奥深さを感じています。

植物調査では、貴重種の保全地に生育状況の確認をするために行ってきました。
設定した区画内で、対象となる植物の密度や草丈の計測を行いました。
正確な計測を行うためのコツを学びました。
個体数の増減はあったものの保全対策は順調なようです。

その他にも色々な現場に行かせてもらっています。
近場から県外まで様々です。
また何かあればブログにアップしたいと思います。
posted by Kankyosekkei Co., Ltd. at 19:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする