2020年09月28日

魚類調査


ようやく涼しくなって、秋らしくなってきましたね。
ただ、急に気温が下がると秋の昆虫調査であまり虫が捕れなくなるので
恐れおののいております。

さて、この週末は少し遠出して魚類調査に行ってきました。
現場は大阪湾内に浮かぶ無人島。

P9270009.JPG

無人島とはいっても、漁港から1分ぐらいの、
ごく簡単に行ける小さな島です。

P9270012.JPG

ここは以前、植物や鳥類を対象に調査しています。
ただし、魚類は調べていなかったので、今回、「自主的」に調査してきました。

島の北側の灯台付近に調査地点を定め、調査を開始すると、
まず採捕したのが、

P9270001.JPG

なんだベラか。
ベラのムチは痛いよ。

P9270004.JPG

次もベラ。

P9270005.JPG

その次もベラ。

P9270006.JPG

その次もベラ。

なんだベラしかおらんのか。
せめてベロとかベムとか。

ということで、最初の地点ではベラのみで終了。

続いて桟橋地点では、

P9270014.JPG

P9270013.JPG

小アジと鯛の小さいのを採捕。

ここまで読んで、「ただの釣りじゃん?」「遊びちゃうの?」
と思われる方もいらしゃるかもしれません。
いやいや、環境調査を生業にしている者として、
どこに行ってもそこにいる生物を調べることを旨としております。
それが証拠に、ここまでは、「釣り」という手法を用いてましたが、
最後は投網を取り出して、水際から打ってみたところ、

P9270010.JPG

ベラ、カワハギ、ヨウジウオを採捕しました。
これにてこの島では、ベラ、タイ、アジ、カワハギ、ヨウジウオの5種が
分布していることが分かりました。

以前来たときにはチヌ(クロダイ)が水際で遊んでたんですけどね。
時期が違ってたかな。

決してチヌを釣ってやろうとその島に行ったわけではありません。
決してチヌを水際で捕ってやろうとして投網を持って行ったわけではありません。
決して業務で得られた情報を遊びに活かそうとしたわけではありません。

でも、チヌは釣りたかったなあ。
最初の灯台下で2回、糸を切られてしまった。残念。





posted by Kankyosekkei Co., Ltd. at 16:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月13日

試験


9月も中旬にさしかかって、やっと暑さも落ち着いてきましたかね。
夏の疲れで体調など崩されませぬよう。

さて、私はというと、ただいま瀬戸内海をナイトクルージング中。
現場へフェリーで移動するところ。

IMG_20200913_180922.jpg

夕焼けの明石海峡大橋が美しい。
こんなときはゆっくり船旅を楽しみましょう。

と思っていたら、「技術士試験のアドバイスを請う」とのメール。
そうなのです。1週間後に技術士試験がありまして、
社員のみなさま方はお勉強に忙しい。
例年は7月にあるのですが、今年はコロナの影響で延期されて、
9月下旬となりました。4連休の最終日。

社会人になっても試験? と思われるかもしれませんが、
環境設計は技術の会社。
技術を維持、向上させるには仕事だけではなく、それ以上に勉強が必須。
技術力だとか勉強の成果を証明するには資格が必要、というわけです。
なので、環境設計では各種資格試験の受験を推奨してますし、
勉強もサポートしています。
特に「技術士」は建設コンサルタントの業務を行う上では
非常に重要なもので、営業的にも必要不可欠な資格です。
今年は社員の半分以上が受験します。

私はというと、技術士はいくつかの部門・科目で合格しており、
これ以上はあまり必要ではないので、サポート役にまわっています。
技術士試験は主に論述形式であり、先ほどのメールは
「模擬問題に解答してみたので添削して欲しい」という内容でした。

クルージングの最中ではありますが、若者の熱意には応えねばなるまい。
喜んで添削いたしましょう。
船内での添削の画面。

IMG_20200913_171429.jpg

注釈だらけ・・・・。
この方はもうちょいですな。



posted by Kankyosekkei Co., Ltd. at 18:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする